MENU

出雲絣(いずもがすり)について

出雲絣(いずもがすり)とは安木市の青戸由美恵氏が作ったとされる木綿の着物の事を指しています。

特徴としては経糸緯糸もすべて木綿糸を使用しているほか、糸紡ぎ・図案・藍染め・織り全ての工程を一人の手で行なっているというところにあります。
そのため大量生産されることは難しくなっているため希少価値が高くなっていますし、まだ世間に知れ渡り始めたばかりの新しい種類とされているので知名度としてもそこまで高いと言うわけではないようです。

 

ですが出雲絣(いずもがすり)はほかの他の山陰の絣とは違う独特の風合いを持っていますし、別名「浜絣」とも名がついている絣を引き継いでいるため伝統ある着物として徐々に人気を集めているとされています。
そのため着物買取などでも高額査定がつきやすくなっていますし、出雲絣(いずもがすり)の素材や着物を使ってバッグなどに再利用されて販売されていると言うものも需要が徐々に高まってきている事から買い取り対象として取り扱ってくれるところも増えてきているとされています。

 

着物としてもバッグとしてもおしゃれなデザインが多いと言う事から幅広い年齢層の女性に人気を集めており、通販などでも取り扱うところが増えてきている事から徐々に需要が高まってくると言う事が期待されています。
それに伴って着物の買い取りサービスでも取り扱うところが増えてきているので、今後一般的に普及してくる事で知名度が高まる事が期待されているようです。

出雲絣(いずもがすり) まとめ

出雲絣という生地を知っていますか?
出雲という名前から山陰地方で作られています。
江戸時代に久留米絣や倉吉絣の影響を受けながら独自の方法で生み出されたものです。
最近の生地は機械で大量生産にされているにも関わらず出雲絣はすべて木綿糸を使用しており、全ての工程を人間の手で行っています。

 

そのため細部にも工夫がされており、生地全体が大変上品に仕上がっています。
この出雲絣を用いた着物は独特の味わいがあり、大変人気が高いです。
もしこの着物を持っている方はずっと大事に持ってほしいですが、場合によっては手放さなくてはいけない時もあるでしょう。

 

もしそのような時は捨てるのではなく、他の誰かに来てもらったほうがいいでしょう。
それにより美しい伝統がしっかり引き継がれます。
他人に無料で渡すより買取を希望する場合は、インターネットサイト買取プレミアムを利用してみてください。

 

高級品に誤った査定をさせるわけにはいきません。
買取プレミアムは査定がしっかりしていると評判が高いです。
「インターネットの取引なんて信用できない」と心配される人もいるでしょう。
買取プレミアムはインターネットでの取引ではなく、実際に査定員が自宅を訪問します。
なぜこの価格なのか説明を受けることができることも人気が高い理由の一つです。
そしてついでに他のものも査定することもできます。
サポートもしっかりしているので、自分の大事にしていたものを安心して任せることができます。

 

出雲絣(いずもがすり)

 

出雲絣(いずもがすり)

地域買取情報

地方 都道府県名
北海道 札幌
東北 仙台
関東 宇都宮 群馬 埼玉 千葉 神奈川 川崎 東京 八王子 町田
北陸・甲信越 新潟 福井
東海 岐阜 愛知 名古屋
関西 京都 大阪 伊丹 兵庫 奈良 和歌山
中国 岡山 広島
九州・沖縄 福岡 熊本