MENU

北出 与三郎(きたで よさぶろう)のきものについて

北出 与三郎(きたで よさぶろう)のきものについて述べます。

北出 与三郎は訪問着を得意としており、主に3つの特徴があります。
まず、榊染めです。
榊の葉の色素を素材とした深みのある神秘的な色合いを出すことでより訪問着としてのカラーを出しています。
これが北出カラーと言われるゆえんです。
2つ目の特徴として、一方付け色付け下げという方法を用いて染めいています。
先に榊染めによってきものの下地を染めたうえでその上から、2~3度引き初めを施しています。
このため、非常に重厚な深みのある色合いを出しています。
柄は全て一方付になっていますので、逆さにはなりません。
着物ごとで同じ商品でも微妙に異なる色合いを出すので、2つとないオーダーメイドと言っても良いほどのきものを手に入れることが出来ます。
最後に北出オリジナルの本袋帯が特徴として挙げられます。
京都の西陣でおられている帯でも非常に希少価値の高い帯と言っても過言ではありません。
表地も裏地も全く同じ糸で輪状に織り上げられています。
また、耳の所に縫い目が無いので、すっきりとした帯結びをすることが出来ます。
見ても楽しく、着ても楽しい着物になっています。
ゆとりをもって作っているので、身体にフィットしやすく着崩れしにくいです。
このため、結んだ後にしわになっても、軽くたたいて伸ばせば帯が元通りになります。

色は派手でない落ち着いたものが多いので、どんな着物でも似合う帯になっています。

北出 与三郎(きたで よさぶろう)のきもの まとめ

北出 与三郎の着物を買取して貰うなら買取プレミアムがおすすめです。

 

理由としては、北出 与三郎の着物の在庫数をふんだんにそろえているという点が挙げられます。
通常のお店の場合、北出 与三郎の着物は非常に高価であり、市場にもさほど出回らないため、数をそろえることが出来ません。
数をそろえないと、店側の査定ポイントがぶれてしまい、どこに重きを置いたらいいのか悩みます。

 

着物は需要と供給がマッチしないといけないため、お客さんの数もさほど計算に入れられない普通の店舗にとっては高く買取するのは難しいと言えます。

 

その点、買取プレミアムなら、全国展開していますので、北出 与三郎の着物が欲しいというお客さんが多く、需要と供給の条件が整っています。
また、在庫数もふんだんにそろえていますので、いざ査定となった時に商品ごとの比較がしやすくなります。

 

査定対象の着物が本当に素晴らしいものであるならば、店員が持っている深い知識をもとに客観的で公平な査定を受けることが出来ます。
こちらから商品の良さを伝えなくても安心して査定してくれるのです。
また、商品を説明し忘れても大丈夫なようになっています。

 

細かな査定ポイントをもって判断してくれるので、そういった意味でも、より詳しく見て貰えます。
また、直接自宅に来て査定してくれるので、着物が汚れてしまう心配が無く、安心して買取査定に望むことが出来ます。
以上の点から買取プレミアムをおすすめします。

 

北出 与三郎(きたで よさぶろう)のきもの

 

北出 与三郎(きたで よさぶろう)のきもの

地域買取情報

地方 都道府県名
北海道 札幌
東北 仙台
関東 宇都宮 群馬 埼玉 千葉 神奈川 川崎 東京 八王子 町田
北陸・甲信越 新潟 福井
東海 岐阜 愛知 名古屋
関西 京都 大阪 伊丹 兵庫 奈良 和歌山
中国 岡山 広島
九州・沖縄 福岡 熊本